「カオス会~墨・無限~」は、1996年、相田二樹、井原優山、今岡琴子、鈴木昇岳、根岸嘉一郎、樋口紫泉、森川翠水、吉見公子の8名により、「現代水墨画 カオス会」という名称で結成されました。当初より、個性豊かなアーティストたちによる現代的な感覚での水墨画表現を目指し、隔年での発表を行ってきました。現在は、「墨による絵画表現の無限の可能性を求めて」というコンセプトで、展覧会を中心に総勢16名での作品発表を行っています。 

 

 


 

第13回 墨・無限展は、

2022年5月に開催延期となりました。

 

詳細が決まり次第、

こちらのホームページでお知らせいたします。

 


 

メンバー紹介

名前をクリックすると個人ページへと移動できます。